高血圧の予防と改善ポイント!TOP > 血圧を下げるために! > 高血圧の人の食事は?

食事について!


高血圧の予防と改善のためには食事の見直しが必須です。

食生活が悪いと肥満にもなりますし、何より太ってしまえば不健康ですよね。

そこで、こちらでは、高血圧に良いとされる食事について考えてみましょう。


食事はどうすればいい?

高血圧が気になるような方は、次のような食事を意識してみてください。

・栄養バランスのいい食事
・腹八分目
・塩分を控える


これらです。

先ず、なるべく栄養バランスの良い食事を心がけてください。

栄養の偏りと言うのは、高血圧のリスクを高めるので、
肉ばかりを食べるのではなく、魚や野菜も多く摂取することが大事です。


肉よりも魚中心の食事にした方が高血圧の改善には良いとされています。

また、満腹まで食べないで、腹八分目で抑えるのも重要なポイントになります。

満腹になるまで食べると肥満になりやすいですし、
動脈硬化を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

ですので、余裕のある腹八分目で止めておくのがいいです。

それと、一日3食、できれば同じ時間滝に食べるようにしてください。

そして、高血圧の予防と改善で最も大事なのが減塩になります。

塩分の過剰摂取は高血圧を引き起こす要因になるので薄味を心かげましょう。

減塩になっている調味料を使用したり、料理の味を薄くするなど工夫が必要です。

減塩すると最初は味気なく感じますが、次第に舌が慣れていくようになります。