高血圧の予防と改善ポイント!TOP > 血圧を下げるために! > 高血圧になる原因とは?

原因について!


高血圧に悩まされる人は大勢いますが、そもそも原因って何があるのか?

原因さえ分かればそれを対策すればいい訳ですからね。

そこで、こちらでは、高血圧になる原因について考えてみましょう。


高血圧の原因って?

高血圧の原因には何があるのか?

実は、これは未だにハッキリとは分かっていないのが現状です。

先ず、ここで区別しなければならないのが・・・

・原因が分からない一次性高血圧

・原因が分かる二次性高血圧


この2つです。

この両者は、一次性高血圧では、生活習慣が大きく関わっていて、
二次性高血圧は、何らかの病気や薬などの影響が考えられています。

そして、その割合ですが、二次性高血圧は全体の10%程度となっていて、
残りの90%の一次性高血圧は原因が分かりません。

それでも、一次性高血圧において血圧を上げる要因は分かっています。

それは・・・

・睡眠不足
・過労
・過度なストレス
・偏った食生活
・肥満
・遺伝


これら生活習慣です。

上記のような生活習慣が乱れている人は高血圧になりやすいです。

いつも偏った食生活を送っていて肥満になっている場合も
血圧を上昇させるきっかけになります。

そして、遺伝的要素も高血圧になりやすいと考えられています。

もし、なんから病気が原因で血圧が高いなら、原因が病気と分かっていますので、
この場合は、二次性高血圧に該当します。

もちろん、病気が原因なら、治療することで高血圧を改善することが出来ます。

このように高血圧になる原因って様々ですが、自分ではなかなか分かりづらいので、
血圧が高いような人は医師に相談してみてください。