高血圧の予防と改善ポイント!TOP > 血圧を下げるために! > お茶で高血圧の予防させよう!

お茶で予防できる?


血圧が高い状態が続くと、様々な病気にかかるリスクが高くなるので、高血圧の予防と改善をしておきたいところです。

簡単な方法としては、高血圧を改善できるお茶を飲むのもいいと思います。

例えば、以下のようなお茶というのは、血圧を下げる効果があるので試してみる価値はありそうです。

・緑茶
・ウーロン茶
・柿の葉茶
・ハーブティ


など。

まず、代表的なお茶としては、緑茶があります。

緑茶の中にはカテキンやGABAといった成分が含まれているのですが、これらには血圧を下げる働きがあるといわれています。

また、ウーロン茶ですが、こちらは血圧の上昇を抑え、脂質を分解する働きがあるポリフェノールが含まれています。

なので、コレステロールを抑えるような効果も期待できるので、健康にはとても良い飲み物になります。

次に柿の葉茶ですが、こちらも血圧を安定させる効果もそうですが、強い抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれますので、高血圧の予防と改善に役立つでしょう。

さらに、ハーブティですが、血圧を下げる効果があるものが多くあります。

ハーブティの場合、香りで気持ちを落ち着かせることが可能なので、ストレスを緩和させる効果もあり、高血圧の予防と改善につながります。

高血圧に効くお茶というのは、まだまだありますので、ネットで探してみるのもいいでしょう。

ただ、注意することとしては、お茶は薬ではないので、飲んだからといっても必ず、血圧が下がるわけではありません。

高血圧の予防や改善のためにお茶を飲むことはよいことですが、これらを試しても血圧が下がらないようなら、一度、病院で診てもらうことをお勧めします。